痛いなんて言わせない!40代のオーバーオール着こなし術


【1】タイトな物を選ぶ

40代がサロペットを着こなすのに最もNGなのがダボッとしたシルエットの物を選ぶこと。

「子供が着てそうな服」を大人が着ると、痛々しさが滲みがちです。

目指すべきは「若々しさ」。「子供っぽい」はそれとは似て非なるものです。

作業着感の強い物も避け、スリムなタイプを選びましょう。

【2】きちんと感を出す

カジュアルな物にはカジュアルな物を合わせた方が良いのではと思いがちですが、それは間違い。

カジュアルな物にはキレイめな物を合わせることでバランスが取れるのです。

天気が良ければ白シャツをインにもってきて爽やかに、

そうでない日は黒シャツでシックに。

思いきってビビットなピンクのシャツを合わせても大人可愛く仕上がります。

ただし、いわゆる普通のクルーネックTシャツは避けた方が無難。

襟付きの物やボートネック、冬ならタートルネックのすっきりめニットを合わせるのも良いでしょう。

【3】ヒールのある靴を選ぶ

裸足の状態で鏡を見た時と、ヒールのある靴を履いてから鏡を見るのとではその差は歴然。

身長が低めの方は5センチ以上の靴を履くと全体的にスラっと見えます。

肩紐を少し長めに調節し、「縦」を伸ばしてみましょう。

【4】ヘアメイクと小物でセクシーさを

ヘアメイクでヘルシーなセクシーさを演出しましょう。

髪をアップにして後れ毛を出す。これだけでもセクシーな雰囲気が出ます。

他にも緩く巻いて片側に寄せる、大きめのピアスをつける、ショートの方ならタイトにまとめても素敵ですね。

メイクは厚塗りにならないよう、薄づきで透明感のあるベース作りを心がけてください。

スッピンはNGです。

【5】オーバーオール着こなしまとめ

40代女性がオーバーオールを着こなすコツはカジュアルときちんと感、セクシーさのバランスです。

バランスを意識して大人可愛くオーバーオールを着こなしましょう!

メンズ脱毛のメリットのまず1つ目は「清潔感アップ」。胸毛やすね毛は女性から見れば不快に感じることも多いのが事実です。2つ目がコンプレックスの解消です。体毛のせいで自分に自信が無い男性も多いようです。