スタイルを良く見せる方法は?きれいに見える着こなし方


脚をきれいに見せよう

レディースファッションはデザインや色柄が好みに合うものを選ぶことは大切ですが、お気に入りの服をきれいに着こなすなら、スタイルをきれいに見せる工夫もしておきたいところです。特に脚は下半身のほとんどを占めていますので、鏡を見るときも全身を映してバランスをチェックしてみましょう。脚を長くきれいに見せるコツとしては、ヒールのある靴を選ぶことがあげられます。ヒールがあれば、それだけで身長もアップし、脚も長く見えますしふくらはぎや足首が引き締まって見える効果もあります。

パンツ類は膨張効果のある色だと下半身が太く見えるので注意が必要です。もともと脚が細い人はスキニーパンツやレギンスもきれいに着こなすことができますが、脚が太めの人は、スリムなパンツだと脚の太さが際立つこともあるので注意が必要です。

下半身の太さが気になるなら

下半身の太さが気になる人は、スリムなパンツよりもワイドパンツのほうが脚の太さが目立ちません。この場合は、トップスにまでボリュームを持ってくると全体に太って見えるので上半身はタイトにまとめておくことがおすすめです。膝が見えるスカートも脚を太く見せてしまうので、膝下より長めのものを選ぶと良いでしょう。パンツの裾をロールアップにすると足首が見えて、足元にメリハリがつきスタイルを良く見せてくれます。若々しく健康的に見せたい場合にもロールアップはおすすめです。お腹の周りが気になるからと、ゆったりとした服を選ぶ人もいますがウエストをマークすることも、全体にメリハリのある女性らしいスタイルになるので取り入れてみてはいかがでしょうか。

脇の脱毛は、サロンやクリニックだけでなく、脱毛クリームやワックス脱毛など家でもできるものもあります。